The World of BLUE HUNTER
  1. TOP
  2. 世界観・設定
  3. ブルーハンター組織図 - ハンターギルド組織図

ブルーハンター組織図

ハンターギルド組織図

ハンターはチーム単位(ギルド)で⾏動し、役割分担がある。また船(ゼロシップ)はギルドと独⽴で運営され、乗組員は3交代制で運航を司る。環境DNA分析などで情報を収集し、船を導く役割を「シーカー(誘導⼠)」、⾄近距離へ接近し、調査あるいは捕獲(保護)する役割を「プロテクター(保護⼠)」という。この2⼈が最⼩単位。船の上と⽔中に分かれ、ミッションを遂⾏するため船に乗る。捕獲した⽣物の分析・管理(飼育)を担う「サーチャー(⽣物⼠)」は、保護⼠およびカデットが兼ねるケースが多い。乗船せずリモートでプロジェクトに参加する場合もある。ギルドによっては、海底のUGを操作する「オペレイター(操縦⼠)」が参加するケースもある。保護⼠とコンビを組み、壮⼤なプロジェクトを遂⾏する。

ギルド
(調査部・2〜)
ギルドマスター
(艦長が兼務)
誘導士
Seeker
環境DNA調査に基づく運⾏計画の策定/
船上から保護士を誘導。
捕獲士
Protector
⽣物保護の遂⾏。水上・海中で⾏動する。
水中ミッションには2名以上でのダイヴが
法で定められている。
⽣物士
Searcher
保護した⽣物の管理・分析、およびギルド
全体の知識サポート。
研修生
Cadet
ギルド全体のサポート。水夫、⾒習いに相
当。無資格の学⽣、アルバイトなど。
ギルド
(甲板部・7)
航機長航機士
(1st, 2nd, 3rd)
3名
3交代制で運⾏を司る。この時代の「航海士」
兼「機関士」。
ギルド
(作戦部・4)
作戦長
(漁労長)
作戦員3名潜水艇の運⾏、漁(投網)の実施およびダ
イビングのサポート。
ギルド
(総務部・5)
料理長・医師
マネージャー
調理師
看護士
PREV

1/2

NEXT

1/2

PREVNEXT
アートコンペ作品募集中
PAGE TOP